ABOUT US

私たちが売っているのは「シカタ」という会社そのものです。

シカタは決して大きなバッグメーカーではありません。

しかし業界の中では群を抜いてトップに位置し、不況の時代でも発展を遂げてきた稀有な会社といえます。

バッグメーカーとして歩み始めたのが1969年。流通形態が多様化し、百貨店や専門店、アパレル企業など、顧客の業態も拡大。常に変化とスピードが求められる中で、企業の姿も大きく変化が求められるようになりました。

そこでシカタが力を注いだのは、それぞれのマーケットに合わせた素材開発を起源とする企画、生産、品質管理そして供給までを一貫して行う、既存の企業にはない新しいシステムの確立。

シカタがお客様に提供するのは、単にバッグというものだけではなく、この仕組み全体であり「シカタ」という会社そのものであると考えました。デザインから供給までを社内で連携しているからこそ、迅速で細やかな対応が可能になり、多くの顧客から信頼を得ることができたのです。

シカタは新たな一歩を踏み出しました。主力となるOEM事業部では、企画提案型をメインに商品開発の更なる強化に取り組む一方、インスタグラマーとのコラボレーション企画、SNSを活用した情報発信、ECサイトの運営などに注力しております。

SPA事業部では、ブランド商品を取り扱いながらBtoBのみならずBtoCに展開を拡充し、お客様により満足頂ける企業を目指します。