Vision

「モノ入れ」というバッグ本来の用途を超え、本当の満足をお届けしたい~そして世界へ

シカタはバッグを通じて、お客様との繋がりを大切にしたいと考えています。他にないデザイン、価値そして文化を発信して行きたい。ものが溢れる時代に、単に「モノ入れ」というバッグ本来の用途を超えて、買う悦び、選ぶ楽しさ、そして所有する満足に取り組んで行きます。これは創業50余年の歴史で培われた、メーカー特有の受身な体質ではなく能動的に提案し、オリジナルを受注・生産するという独自のビジネスモデルを構築したシカタだから出来ることだと確信しています。

メーカーの根幹である生産体体制強化の為、現工場のリモデルを含めた総キャパシティの拡大をもって、お客様の要望に応えて行きます。そして生産拠点としてだけのアジアではなく、市場としてのアジアを開拓して行きたいと考えています。